読書のお悩み相談室

読書に関するお悩み相談や読んだ本の記録などを書いています。

南米

マリオ・バルガス・リョサ(著)『密林の語り部』を読む。

ノーベル文学賞を受賞した作家の作品を読む機会は、意識的に作らない限り、なかなか得ることができない。日本の受賞者、川端康成、大江健三郎両氏の小説を読む機会も少ないのであるから、世界の受賞者の作品を読むことは貴重な経験である。 そんな中、ペルー…

フアン・ルルフォ著『燃える平原』を読む。

ラテンアメリカの短編集を初めて読んだ。不思議な小説だ。メキシコの乾いた大地、砂ぼこり……その固い大地を踏みしめながら歩く人々の姿が描かれている。親を背負って歩く子、病気の息子を背負って医者に連れて行く親、抱き合う男と女、憎しみ合い、殺し合う……

プライバシーポリシー