読書のお悩み相談室

読書に関するお悩み相談や読んだ本の記録などを書いています。

2018-10-16から1日間の記事一覧

太宰治(著)『正義と微笑』を読む。

今日の昼のことでした。会社の事務所で、先代の社長の奥さんが、「今朝、チャンネルを変えたら、途中で教育テレビが映って、めずらしく太宰治をやっていたわ」と話しかけました。途中で映ってというところが、日頃は教育テレビなんて見ませんよ、って強調し…

永井龍男短編集『青梅雨』を読む。

永井龍男の短編の読後感を書くのはとても難しい。きっと私の読み方が悪いのだろうが、一読しただけではその良さがわからない。 二度読んだときに、この言葉や文章ががなぜそこに配置されているのかがぼんやり分かる。三度読んだときに、なぜその言葉を使わな…

プライバシーポリシー